パーカッション塩のやもとひろ

日本大学芸術学部音楽学科卒業。クラシック音楽を土台とする技術の正確さやリズムのキープ力には定評がある。
サルサやラテンジャズなどを得意とするが、森山良子さんのレコーディングに参加したり、須藤元気さんのダンスユニット「ワールドオーダー」のライブをサポートしたり様々な活動をしている。
浅草にあるJPCにて教室やワークショップ講師を務め1人でも多くの人に楽器の楽しさを伝える事を目標の一つとしている。

記事一覧(155)

鍵盤ハーモニカフェスティバル vol.3 in TOKYO

日曜はケンハモフェス@サラヴァ東京でした(^^)3回目となるこのフェスは妹尾カルテット、with宮原さん、ソラノオトコラボと盛りだくさん。満員御礼のお客さんと共に会場一体となって盛り上がる様は圧巻でした。。。・同じケンハモでも、美穂ちゃんと宮原さんの音はもちろん違うし、ソラノオトの面々の音も皆違って。そんな個性を美穂ちゃんが各々の持つケンハモの機種から考慮して編曲したラヴェルのボレロはケンハモ文化の新境地だったんじゃないかと思います。いつかはケンハモのボレロの録音、とかいうことになるんじゃないかという想像を掻き立てられる一幕でした(^^)。・個人的には学生のオケの授業以来20年弱ぶりのボレロという事ですこし緊張しもしましたが、何とか無事終われて良かった。。学生時代のクラシック音楽の基礎練習が土台なのはもちろんなんですが、面白いのがサンバのリズム練習という事でここ数年やっていた基礎練習がこちらでも明らかに役に立ったということ。技術面もそうだけど、ニュアンスの違いはあれど気持ちの良いリズムという事に違いは無いんだなと改めて感じました。第4回、5回と、次はどうなっていくのか非常に楽しみなフェスです。乞うご期待!!そうそう、来週は楽器フェアで妹尾美穂トリオで演奏です。ヤマハの鍵盤、管楽器ブースで、20日12時〜.21日16時〜です(^^)ありがとうございました😊

鍵盤ハーモニカフェスティバル @東京

鍵盤ハーモニカフェスティバルTokyo Vol.3〜Bolero〜出演: ■鍵盤ハーモニカカルテット 妹尾美穂(鍵盤ハーモニカ) 野口茜(piano)須藤 ヒサシ(Bass) 塩のやもとひろ(percussion) Guest 宮原裕子(鍵盤ハーモニカ)■鍵盤ハーモニカオーケストラ*ソラノオト(鍵盤ハーモニカ)小島智美/西中諒/岡崎栄理子/福田加奈子林慎也/阪巻正志/寺本真由美/登坂京永瀬朋子/前川哲次/谷保/チャンプルー 松村弘之とき: 10月14日(日曜日)OPEN: 12:30 START: 13:00 料金:前売3,000円(1drink別) 当日3,500円(1drink別)※小学生以下は500円、未就学児は無料 会場:SARAVAH東京 東京都渋谷区松濤1丁目29-1 クロスロードビル B1TEL:03-6427-8886 ◼️ご予約http://l-amusee.com/saravah/reservation/postmail.html◆◆鍵盤ハーモニカの祭典◆◆ゲストには鍵盤ハーモニカ界トッププレーヤーの宮原裕子さんをお招きし、ピアソラの曲を中心に妹尾美穂率いるカルテットと共に至極の音をお届けいたします。総勢15名の鍵盤ハーモニカオーケストラ!ラヴェルのボレロに挑みます!コラボ演奏もあります。 お客様のみなさまとの全員参加型プログラムもあります。 鍵盤ハーモニカまたは、リコーダー、オカリナなど持ち運びの手軽な楽器をお持ちの方はぜひお持ちください。ウクレレでコードサポートしてくださる方もぜひ!会場には小物打楽器、レンタル鍵盤ハーモニカもありますので、お持ちの楽器が無い方もご安心を。